オンラインチーム事務屋「しまーず」

本気でジブンシゴトに取り組む人のスタートを加速させます!

不払いは、あなたの技術不足でも連絡不足でもありません

 

不払いを起こすのはこんな人

 

事務員は様々なお客様とやり取りします。

 

その中には「不払い」のお客様も

いらっしゃいます。

 

 

以前にブログにも書きましたが

shima-2.hatenablog.com

 

まさかの翌日に同じ事案に出くわしました。

 

 

クライアントさんのお客様で

お申し込みは月初。

お振込は1週間以内にお願いしているのに

ご連絡はありません。

 

先週の半ばに念のため

メール届いていますか?連絡をして

「早めに振り込みます」というお返事から

1週間が経過。

 

クライアントさんから

「こういう場合はキャンセルにしてもいいですか?」と

相談されました。

 

鳩さんは「キャンセルでいいです」

くどぴーも「キャンセルでいいです」

 

しまーず二人そろって「キャンセルで!」

 

 

実はこのお客様。

くどぴーのサービスを申し込みますね~と言い

こちらからご連絡後にトンズラした経緯があり。

 

私の中ではイエローカードリストに

既に入っている状態だったんですね。

 

そこでこの

不払い状態。連絡ナシ。

 

クライアントさんには

キャンセル連絡をお願いしました。

 

「キャンセル対応します。

 今後セッションやイベントへのご参加はお断りします」

 

ってメールしたら

即レス!!

 

「今から入金しても遅いですか?

 ご迷惑かけて、不愉快な思いをさせて申し訳ありません。

 許せないようならそれでもかまいません。

 落胆が少しでも軽減されますように」

 

ってメッセージが。

 

舐めてますよね?

確実に舐めてますよね?

何このウエメセ

 

不快にしたのはお前だ~~~!!って

ちゃぶ台返したくなりましたよ♡

 

なんで不快にした張本人に

落胆が軽減されますようにって

祈られなきゃいけないの??

 

 

そもそもこの方。

ご自身もセッションプレイヤーです。

 

自分がセッションする立場で

お客様がこのような対応をされたら

一体どう思うのでしょうか。

 

少し考えれば

自分の対応がいかにクズかって

わかりそうなものですよね?

 

 

自分本位で

相手の事を思いやりもせず

相手への敬意を払うこともしない。

 

私はこの人が

どんなに素晴らしい技術を持っていようとも

絶対にセッションを受けたくありません。

 

相手を軽んじているからこその

このクソみたいな

心の籠っていない

謝罪もどきが出来るのです。

 

 

不払いをしてくる相手に対し

「自分の何かが足りなかったのか」と

反省したりする必要はありません。

 

相手はあなたを

あなたのセッションを

軽く見て、軽く扱っているのです。

 

こういう相手は

ブラックリストに入れるのが一番です。

 

f:id:shima-2:20180202105029j:plain

 

 

しまーず無料相談室

 

起業するならブログ書いたほうがいい?

ブログはアメブロはてな

毎日ブログが書けない。どうしたらいい?など

様々なご質問に無料でメールでお答えします。

 

shima-2.hatenablog.com

 

 

事務屋の本音メルマガ

 

www.reservestock.jp

 

 

事務管理のお問合せはこちら

 

www.reservestock.jp

しまーずが歩いているのは「想定外の今」

「しまーず」は最初から

一緒に仕事しようだなんて

これっぽっちも思っていませんでした。

 

(あ、鳩さんに確認とってないw)

 

一緒にいて楽しいというか

何か知らんけど

気が付いたら仲間になっていた。

そんな感じです。

 

 

 

急にポンっと

形になったわけではなく

 

徹底的に

自分自身と向き合って

ビジネスの勉強「も」して

発信をし続けて

 

「自分を可能性を諦めなかった」から

 

今があるのだと思います。

 

自分と向かい続ける時

自分に絶望するときもあります。

 

いつだってなんだって

うまくいくわけじゃないです。

たくさん失敗もしました。

 

それでも、自分を諦めなかった。

自分の感覚を信じ続けた。

 

その結果何故か

ふたりでシゴトしているというのが

正しいのかもしれません(笑)

 

そしてビジネスの知識も

気が付いたらついてた。

(教わってる時は、死んだ魚の目で聴いてたのにw)

 

 

 

ジブンシゴトは

ビジネスの知識やテクニックだけでも

内面を徹底的にえぐるだけでも

うまくいかないんです。

 

その両方を兼ね備えているのが

「しまーず」を育てた萌えコン塾。

 

その萌えコン塾の

エッセンスをこれでもか!!と

ぎゅーっと詰め込んだのが

ゴリヤクセミナー。

 

「想定外」の現実と未来への選択権。

 

そんな風にちくさんは書いてますが

まさに想定外の今を

しまーずは歩いています。

 

今の自分では想像がつかない

想定外の未来のキッカケをつかみに

 

ゴリヤクセミナーに参加してみませんか?

https://chiku-kun.com/moeconlifesemi/

 

2月18日: 福岡開催
2月21日: 東京開催
2月25日: 神戸開催

 

 

紹介者に「しまーず」って

書いてもらえると嬉しいです♡

 

f:id:shima-2:20180202105759j:plain

 

 

しまーず無料相談室

 

ぐぐるよりわかりやすく

起業のお悩み解決します。

 

shima-2.hatenablog.com

 

 

事務屋のメルマガ

 

www.reservestock.jp

 

 

事務(だけじゃない事務)管理のお問合せは

 

www.reservestock.jp

ワンオペ起業で無理してませんか?

 

馬車馬になってませんか?

 

これ、わたしがよく鳩さんに

注意されるやつです。

「やりすぎ」って。

 

好きでやっていることなので

ついつい没頭して

自分のことなど

後回しにしがちです。

 

好きだからやる。

お仕事だからやる。

どんどんやる。

 

それもとても大切な事なのですが

 

個人事業主には

代わってくれる人がいません。

 

だからこそ

まずは自分を大切にしてほしいのです。

 

 

 

ワンオペ育児をこなして

さらに

ワンオペ起業とかマジ卍

(言いたいだけw)

 

 

お母さんとしても

主婦としても

そして事業主としても

 

あなたの代わりはいません。

 

 

だから、休みの日は休んでください。

 

むしろ休まなきゃダメ!

疲れちゃうよ?

 

 

「休み時間を増やす」

「空白を増やす」のが

しまーずのオンラインチーム事務で提供する

コンセプトの1つです。

 

代わりのきく仕事は

しまーずに投げて

あなたにしか出来ない仕事に集中し

 

仕事のクオリティ

そして

生活のクオリティをあげてくださいね。

 

しまーず事務管理へのお問合せはこちらから

https://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/18491

 

 

しまーずに事務を頼まない人も

休むんだよ!

 

明日は日曜日だよ。

 

神様だって、世界を創って7日目は

おやすみしたくらいなんだから

1週間に1日くらいやすもーぜ!

 

f:id:shima-2:20180202112947j:plain

 

 

しまーず無料相談室開設しています

 

shima-2.hatenablog.com

 

 

事務員の本音メルマガ

 

www.reservestock.jp

なんでこんなお問合せがくるの?の原因2つ

事務仕事をしていると

「なんでこんな質問してくるの?」という

質問に出くわすことがあります。

 

f:id:shima-2:20180202103359j:plain

 

そういう質問が来る原因は

伝わってないからです。

 

伝わってないを細分化すると

 

1.(自分が)分かりやすく書いてない

2.(お客様が)ちゃんと読んでない

 

 

この2つに分けられます。

 

わかりやすく書いてますか?

 

おかしな質問がくる理由の一つ目は

わかりやすく書いてないから。

 

自分の当たり前、

知っているを前提に書くと

読み手側には伝わりません。

 

 

地名がわかりやすい例で

「総社のカフェ〇〇」って書かれて

 

知っている人は

岡山県)総社(市)のあのカフェね!と

すぐにわかるのですが

 

知らない人は

総社ってどこだよ!!となります。

 

全く知らない人に教えるように

初めて伝える時のように

丁寧に説明することを

意識してみてくださいね。

 

 

ちゃんと読めや!ゴルァ!

 

丁寧に書いても、

おかしな質問ってきます。

 

基本的に

「お客様は読まないもの」という

スタンスでいると良いです。

 

書いてあるだろうが!と思っても

読んでません。

 

 

ホント!読んでません!!!

ホントだよ!ビックリするよ!

 

 

振込先、メールで書いてますよね?って

お伺いすると

「書いてましたっけ?」って

返ってきますからね・・・・。

 

 

簡単な質問をって書いてあるのに

ガチで長文送ってきたリしますからね。

 

どれだけスクロールしたら

全文読めるの?みたいな。

 

 

読まないのは読み手だけの

問題かというとそうでもなく

書き手の問題があったりすることもあります。

 

 

 

読まない理由の一つが

長文ダラダラ書いているパターンです。

 

だから必要な事は

コンパクトに端的に書くを

意識してみると良いと思います。

 

 

それでも、読まない人は読みませんが

キチンと書いてあれば

 

「書いてありますよね?」って

対応することが出来ますからね。

 

 

必要な事は

漏れなく全部

読まれない前提で

わかりやすく書きましょう。

 

 

無料相談受けてます

 

shima-2.hatenablog.com

 

質問を送る

 ↓

メールで回答

 ↓

ブログ・メルマガで紹介させていただきます 

 

 

事務屋の本音メルマガ

 

www.reservestock.jp


 

事務(だけじゃない事務)管理のお問合せはこちら

 

www.reservestock.jp


聞くか?ググるか?

私自身、人に物を聞くのが苦手なので

たいていのことは、自分で調べます。

 

でも、聞いた方がいいこともあるんですよね。

たとえば、その土地のことなんかは

そこに住んでいる人に聞いた方がいいし

何時間もPCの前でうなっているよりは

知っている人に聞いた方がいいのです。

 

聞くか?ググるか?

 

自分が何かを聞かれたときに

どういうときは答えてあげようと思って

どういうときにググレカスって思うか

そこをはっきりさせておくといいと思います。

 

で、私の場合は

好きな人や仲良しの人から聞かれたら

何でも聞いて!って思うし

時間やこちらの都合をお構いなしに

早く教えなさいよ、という態度の人は

心のブラックリストに入れちゃいます。

 

 

f:id:shima-2:20180118123821j:plain

 

  

さて。

しまーずの無料相談、はじめました。

しまーずは今、何でも聞いて!状態です。

ご質問は、こちらからどうぞ。

 

ws.formzu.net

 

 

ブログについて

イベントや関連事務のこと

起業やお仕事に関する素朴な疑問

 

ちょっと聞いてみたいけど、誰に聞けばいいかわからない

そんなときは、しまーずへどうぞ。

 

ご質問を送っていただいた方に個別にお答えしたあと、

誰の質問かわからないようにして

メルマガやブログに載せようと思っています。

 

自分だけが悩んでいるんじゃないか・・・ってことは

案外少なくて、悩みって共通していることが多いんです。

あなたのお悩みは、みんなのお悩み。

それが解決すれば、みんなのためにもなります!

 

ぜひ、お気軽にどうぞ!

 

 

 

しまーずのメルマガ・毎日配信

 

www.reservestock.jp

1分で解決!「しまーず無料相談室」開設しました

読んで1分で解決!

「しまーず無料相談室」を始めました。

 

ws.formzu.net

 

f:id:shima-2:20180116122302j:plain

 

こんなご質問にお答えします

 

ブログを書くのに時間がかかる!

そもそもブログ書く気になれない!

なんでブログ書かなきゃいけないの?

 

というブログの質問

 

 

集客ってどうやったら出来ますか?

お茶会を満席にするには?

 

という集客の質問

 

 

お客様から入金あった時に、

どんなメールを送ればいいの?

 


イベントのおしらせって

受付した時だけでいいの?

 

入金がない人に

どんなメールしたらいい?

 

というイベント関連の事務の質問

 

 

起業したいんですけど

何から始めたらいいですか?

 

メルマガやLINE@って

やったほうがいいの?

 

という起業やお仕事に関する質問

 

 

どんな質問もばっちこい!

 

しまーずが端的にわかりやすく

メールでお答えします♡

 


どうしよう~って悩んでる時間

もったいないじゃないですか♡

 

すぱっと解決して

パソコンやスマホ

向かう時間を減らしましょう♡

 

ホント遠慮せずに

質問してくださいね~!

 

使ってもらえると

わたしたちもとてもうれしいんです♡

 

なんでも相談無料相談室はこちらから

https://ws.formzu.net/fgen/S14874195/

 

 

あ。ダイエットの方法は

しまーずには回答できません。

むしろ教えてください。

 

 

毎日配信!事務員は見た!なメルマガ

 

www.reservestock.jp

 

 

お仕事の心強い仲間になります

 

事務のお問合せはこちらから

www.reservestock.jp

はれのひ事件から見る、お金と信用

お仕事ができる人ほど、支払いは早い、と

個人的に思っています。

 

支払いが早い人は、信用もついてきます。

反対に、支払いが遅い人は信用を失います。

 

だから、同じ支払うなら

早い方がいいと思いませんか?

 

また、お仕事をしている人にとっては

早く支払ってくれる人のほうが信用できませんか?

 

とは言え、お金払ったからとにかく早くして、

みたいなのは困りますけどね・・・。

 

支払いの早い人って、相手の立場になって考えられる

優しい思いやりのある人だと思うんです。

その思いやりが信用となって帰ってくるんじゃないかと

私は思っています。

 

支払期限ギリギリ、または過ぎてからゴネて

結果支払わずに商品を手に入れたとしても

信用は失うわけですからね・・・。

 

 

f:id:shima-2:20180111130625j:plain

 

成人式に晴れ着を着れなかった、「はれのひ」事件。

今、ニュースになっていますが

ひとつに、こういうことがありました。

 

使用する予定のホテルに対して支払いが難しいと伝える

当日支払うので、予約はそのままでと伝える

当日すっぽかして、連絡取れず

 

そして警察が「詐欺」として捜査しているようです。

 

これ、個人で仕事をしている人には

思い当たることがあると思うんです。

相手は「詐欺」だったということですね!

 

 

お客様相手のお仕事は、信用はとっても大事!

特に、お金と信用は切っても切れません。

金融機関が融資するのも、信用あってこそです。

 

信用と信頼はちょっと違いますが、どちらも大事です。

どちらも積み重ねていきましょう!

 

 

事務屋のメルマガ

 

www.reservestock.jp

 

 

事務のお問合せも

メルマガでご案内しています。